TsuyoshiKusakaの日々思うこと その2

ITエンジニア、@tsuyoshikusaka

父親の仕事の話

少し前に実家に泊まった時、祖父の代からやってる材木屋の話をいくつか父親から聞いた。

・昔は台風が来た時には近所の人に板が飛ぶように売れたらしいのだが、一定量は売らずに残したらしい。「売り惜しみだ」とかいう人もいたらしいのだが、「来月以降も買ってくれる人のために残す」と祖父は突っぱねたと。物心ついた頃には祖父はぼけてしまっていたので、そういう話が直接聞けなかったことが残念だが、そういう考えを持って、強い気持ちで行動した人とわかってうれしくもあった

・注文時に値段交渉するのは当然だが、支払い時にさらにするのは違うだろうと。うちはいつも一円まできっちり払っているので、「銀行よりも堅い」と言われたと。きっちりしようという性格はうちの血筋かな

・板は湿ったまま使うといがんでしまう。だから、手間はかかるが、乾かしてから売ることで差別化してると。ただある時どうしても間に合わずに乾かしてないのを持ってった時に「お前とこのが湿ってたら意味ないやろ」って言われたらしい。確かに子供の頃に仕事場に行くとたくさん干してあった

・ちゃんとした人にはきっちりとするが、いい加減な奴にはこっちもそれなりに付き合うと。そりゃそうかな

またゆっくり話を聞きにいかないと。